企業が成功を収めるうえで、アナリティクスは常に重要な役割を演じてきました。現在、その役割は今までにないほど重要になり、データを誰もが活用できる民主化の時代が訪れております。

業界をリードする企業は、アナリティクスの活用を推進すると同時に、データ リテラシーの向上を通じてデータをさらに活用する方法を導入してまいりました。その結果、新しいビジネス価値が生み出され、リードを広げ、その優位を維持する流れに貢献しています。

Qlik Data Revolution バーチャル フォーラム は、データに基づく意思決定、データアナリティクスの活用する皆様を対象に、BI やアナリティクスの最新情報や実践的な活用方法をご紹介します。

<セッション内容>

  • AI 時代にデータ分析が果たす役割について
  • 第 3 世代 のBI 概要やQlik 独自のアプローチを解説
  • 企業全体でデータ リテラシーを推進する方法
  • デジタル変革を迅速化するために役立つ製品とソリューション

<本バーチャル フォーラム 参加方法>
インターネット環境があれば、ノートパソコン、スマートフォン、またはタブレットからも容易にアクセスできます。

データを活用してビジネスをリードするために、本バーチャル フォーラムに右記よりご登録(参加費無料)ください。皆様のご参加をお待ちしております。


アジェンダ


Qlik Data Revolution バーチャル フォーラム
オープニングセッション

Qlik Data Revolution バーチャル フォーラムのホストである Rick Jackson より、本バーチャルフォーラムについてご紹介します。

【 基調講演&デモンストレーション】第 3 世代の BI 、データ主導型変革への道を開く(日本語吹替あり)
 Qlik CMO(最高マーケティング責任者 ) Rick Jackson(リック・ジャクソン)
 クリックテック・ジャパン株式会社 ソリューション技術部 部長 濱野 正樹

アナリティクス経済を主導しているのは、自社のデータ資産全てを活用して、変革に役立つインサイトを探索して明らかにし、組織のあらゆる分野のすべての意思決定の質を高めることができる企業です。本セッションでは、第 3 世代の新しいアナリティクス プラットフォームを活用してリーダーや企業にもたらす可能性を探り、Qlik の幅広いデータ戦略が新しいユーザーやユースケースにどのように対応し、データ主導型の意思決定を現実に変えているかをご紹介します。

データリテラシープロジェクトのご案内(日本語吹替あり)
 Qlik データ リテラシー部門統括責任者 Jordan Morrow(ジョーダン・モロー)

企業のデータリテラシーとは、企業ではたらく様々なレベルの人が意思決定のためにデータを読み取り、分析し、活用する能力と、そのデータ知識を組織全体に伝え生かす能力の両方を意味します。グローバルな組織では、データリテラシーの高い従業員を揃えるだけでなく、これらのスキルが企業全体の意思決定に生かされるようにする必要があります。データリテラシープロジェクトは、データ分析のリーダーであるQlik® が構想し、Cognizant、Experian、Chartered Institute of Marketing、Pluralsight、Data to the Peopleの5つの創設パートナーと共に立ち上げました。本セッションは、自信を持って成功へと導くデータリテラシーの高い社会を作り上げるために必要な討論の機会創出を推進し、ツールの開発、そして、教育リソースを提供するデータリテラシープロジェクトについてご紹介します。

【 ブレイクアウトセッション1 】BIからAI(拡張知能)へ進化するQlik プラットフォーム
 クリックテック・ジャパン株式会社 ソリューション技術部 ソリューション・アーキテクト 鈴木 由紀

デジタルトランスフォーメーション(DX)の時代に向けて、個人と組織の高いデータリテラシーが求められています。Qlik におけるセルフサービスBI やビッグデータ/IoT のデータ活用を実現するプラットフォーム戦略、さらに、意思決定を高度に支援する拡張知能(AI)との連携による意思決定の支援について、デモンストレーションを交えてご紹介します。

【 ブレイクアウトセッション2 】デジタル変革にむけた4つのユースケース
 クリックテック・ジャパン株式会社 ソリューション技術部 シニア・ソリューション・アーキテクト 鈴木 珠子

Qlik でのアナリティクスを通じたデジタル変革により、企業は、ビジネス・プロセスの最適化、カスタマーインテリジェンスの実現、ビジネス機会の発見・創出、事業リスク&バランスの最適化を支援します。本セッションでは、この4つのビジネスバリューを実現したQlik 顧客事例、分析アプリケーションのデモンストレーションを通じて、実現へのアプローチをご紹介します。

【 ブレイクアウトセッション3 】データドリブンの導入から定着まで(日本語通訳あり)
 Qlik Regional Services Sales Manager Warren Nel(ウォーレン・ニル)

アナリティクスのプロジェクトROIを最大化し、データドリブンな分析組織を醸成する為には、プロジェクトのクイックウィン(素早い成果)と組織的な分析のコラボレーションを加速させる必要があります。本セッションでは、QlikのコンルティングサービスによるQlikの導入から定着までの支援について、顧客事例を交えながら、ベストプラクティスをご紹介します。

スピーカー



Qlik 最高マーケティング責任者 (CMO) Rick Jackson (リック ジャクソン) Bio »


Qlik データ リテラシー部門統括責任者 Jordan Morrow (ジョーダン・モロー)
Bio »


クリックテック・ジャパン株式会社 ソリューション技術部 部長 濱野 正樹
Bio »

本オンライン イベントについて


Qlik Data Revolution バーチャル フォーラムについて

本バーチャル フォーラムで体験できる内容

Qlik Data Revolution バーチャル フォーラムは、アナリティクスに関する最新情報を共有できる場です。ライブのカンファレンスまたは展示会と同様、本バーチャル フォーラムは、基調講演、ブレイクアウトセッション、製品のデモ、ご参加者同士のチャットなど、参加費無料でインターネット環境があればご参加いただけるライブ イベントです。アナリティクスを活用して、お客様のビジネスを変革する方法を探索ください。


Qlik について

データを活用してリードを確立できるように皆様を支援

Qlik の使命は、すべての人がデータを使用して非常に困難な課題を解決できる、データ リテラシーに富んだ世界を構築することです。組織のデータをあらゆるソースから取得して統合し、ユーザーがスキルレベルに関係なく探求心に従って新しいインサイトを明らかにできるのは、Qlik のエンドツーエンドのデータ管理とアナリティクス プラットフォームだけです。Qlik を使用すると、顧客の行動に関する理解を深め、ビジネス プロセスを刷新するとともに、新しい収益源を発見し、リスクとメリットのバランスを維持することができます。Qlik は米国ペンシルバニア州ラドナーに本社があり、全世界の 100 か国以上で、48,000 社以上のお客様にソリューションを提供しています。


本オンライン イベントに関するご質問は、 [email protected] までお問い合わせください。