データリーダーシップは、
データリテラシーから始まります


データアナリティクスのテクノロジーはかつてないほど進化しました。今日使用されているソリューションが急速に進歩したため、ほとんどの従業員がそのメリットを活かせるほどのスキルを保有していません。ビジネスは、データ主導型に移行できるかどうかの転換点に近づいており、従業員のスキル不足が今も障壁となっています。

この『データリテラシーの人的影響』は、Accenture 社と Qlik による最新調査です。データリテラシーを向上することでもたらされる多くのチャンスや、それを実現する方法を明らかにします。オンラインセミナー『データリテラシーの人的影響』(日本語字幕)では、次のような調査結果を知ることができます。

  • 最大 5億ドル* にも達するビジネスチャンス
  • データ主導型への移行を妨げる 3 つの障壁
  • データに基づいた意思決定ができる従業員を育成する 5つのステップ
  • Forrester 社のアナリスト、業界のリーダー Nemours 社と Qlik による
    実践的なアドバイス

(*) - Qlik の委託により、IHS Markit、PSB Research およびペンシルべニア大学の Wharton School が実施したデータリテラシー指標の調査です。


Featuring

スピーカー



Martha Bennett 氏
ヴァイスプレジデント兼
主席アナリスト
Forrester 社
Bio »


Rishi Muchhala 氏
エンタープライズ
インテリジェンス
マネージャー
Nemours 社
児童ヘルスケア
システム担当
Bio »


Jordan Morrow
データリテラシー部門
グローバル統括責任者
Qlik
Bio »

Qlik について
データでビジネスリードを支援

Qlik が描くビジョンは、すべての人がデータを活用してより良い意思決定ができ、非常に困難な課題を解決できる、データリテラシーの高い世界です。データ統合からアナリティクスまでの一連をリアルタイムに実行し、データへのアクセスから価値を創出するソリューションを提供できるのは、Qlik だけです。Qlik 製品は、顧客の行動に関する理解を深め、ビジネスプロセスを刷新すると共に、新しい収益源を発見し、リスクと利点のバランスを維持できるため、データを活用したビジネスリードを実現します。Qlik は、世界の 100 か国以上で、50,000 社以上の顧客に向けて事業を展開しています。

SNS でシェア