2020年のデータ/BI トレンド:
もはやアナリティクスだけでは不十分です


テクノロジーは日々進化しています。情報を収集し、人々がつながる方法も無数に存在しますが、世界はかつてないほど分断されています。皮肉なことに、これはビジネスを妨げる要因にもなっています。

データについて言えば、もはやアナリティクスだけでは不十分です。活用可能な大量のデータから有意義なインサイトを引き出すには、アナリティクスだけでなくデータの統合も必要です。そして、この両方を受け入れる人たちが今後をリードしていくでしょう。

ぜひ、Qlikオンラインセミナー「2020年のデータ/BIトレンド」(日本語吹替え) を視聴してください。本セミナーでは以下についてご説明します。

  • DataOps やセルフサービスなどのデータ管理手法によってアナリティクスの俊敏性を高める方法
  • サービスとしてのデータリテラシーの重要性
  • 倫理的コンピューティングが重要な理由
  • データ統合の概要と、アクティブメタデータカタログが結合組織として機能する仕組み

お申込みはこちら »

スピーカー



Dan Sommer
シニアディレクター、
マーケットインテリジェンスリード
Qlik
Bio »

Qlik について
データでビジネスリードを支援

Qlik が描くビジョンは、すべての人がデータを使用してより良い意思決定ができ、非常に困難な課題を解決できる、データリテラシーの高い世界です。エンドツーエンドで、リアルタイム処理を実行し、データ統合およびアナリティクス機能を備え、すべてのデータにアクセスして価値を創出するソリューションを提供できるのは Qlik だけです。Qlik 製品は、顧客の行動に関する理解を深め、ビジネスプロセスを刷新するとともに、新しい収益源を発見し、リスクとメリットのバランスを維持できるため、データを使ってリードするうえで役立ちます。Qlik は、世界の 100 か国以上で、50,000 社以上の顧客に向けて事業を行っています。

SNS でシェア