Qlik Analytics Academy 開催

今年 7月24日から8月11日まで、「BI最新動向」「ベストプラクティス」「テクニックの向上」の3つの分野からなる全16セッションを順次配信していきます。

Qlik Analytics Accademyでは、以下の 3 つの分野に沿ってルートを設定し、ルートごとに複数のセッションをご用意しています。※ルート1のセッションは日本語吹替え、または日本語での提供となりますが、ルート2ならびにルート3のセッションについては、一部英語セッションが含まれていますので、ご確認の上ご選択ください。


ルート1:Qlik の製品ロードマップ情報の収集: 今後数年間にわたってQlikBIやセルフサービスアナリティクスの中心にとなる根拠を各Qlikソリューションの専門家が説明する「Qlikの製品ロードマップ情報の収集」セッションは全て必見となりますので、是非お見逃しなく。

Qlik 2020 年のビジョンとロードマップ
Qlik のデータ戦略の概要
・高度なアナリティクスとビジュアライゼーションによる改革の推進
クラウドへの進化: Qlik のクラウドポートフォリオ
セルフサービス型BIプラットフォームとしてのQlik



ルート2:BI スキルの向上: Ian CroslandDan EnglishBARC による「成功のためのベストプラクティス」の各セッションをご利用ください。

・ビッグデータアナリティクスの課題への対応
GeoAnalytics による、位置情報関連の意思決定の向上
・ビジュアライゼーションのベストプラクティス  他2本



ルート3:技術的知識の取得: 「テクニカルスキルのギャップを埋める」の各オンラインセミナーでは、VRARPythonGeoAnalyticsNPrinting などのすべてのテクノロジーについて解説します。

Qlik Sense API の概要
Qlik Analytics Platform での新しいテクノロジーの使用
・高度なアナリティクス: Qlik Sense による R Python の呼び出し 他2



アジェンダについて ※開催日時、講師名、セッションタイトルが記載されています。
ルートごとの詳細アジェンダ ※開催日時、講師プロフィール、セッションタイトル並びに概要が記載されています。

お申込みについて
登録はルートごとになります。ご興味のあるルートを選択し、登録フォームに入力すれば登録完了です。