AI を活用してすべての従業員にアナリティクスを


AI の存在感と重要性の増加に伴い、ビジネスの優位性を高めるために、どのように AI を活用すれば良いのかという疑問が持ち上がります。一部の企業では、汎用的またはブラックボックス的な手法を選択していますが、どちらにも大きな欠点があります。

拡張知能は、今日の AI 機能を最大限に活用し、BI で人間の知識と理解を最大限に高めます。 Web セミナー『データのための ”Shazam" 』では、 以下についてご説明します。

  • AI がインサイトを提案し、作業を自動化して自然言語の相互作用をサポートすることで、従業員の能力を最大限に引き出す方法
  • シンプルかつ双方向的な方法でビジネスの意思決定者にデータサイエンスと予測モデルを提供する方法
  • Qlik 独自の連想エンジンおよびコグニティブエンジンを搭載した Qlik の拡張アナリティクス機能がどのように動作するのかをデモで紹介


               

講演者



Chris Mabardy
製品マーケティング担当
シニアディレクター

Qlik
Bio »


Steven Pressland
拡張知能担当シニア製品マネージャー
Qlik
Bio »

Qlik について
データでビジネスリードを支援

Qlik が描くビジョンは、すべての人がデータを使用してより良い意思決定ができ、非常に困難な課題を解決できる、データリテラシーの高い世界です。エンドツーエンドで、リアルタイム処理を実行し、データ統合およびアナリティクス機能を備え、すべてのデータにアクセスして価値を創出するソリューションを提供できるのは Qlik だけです。Qlik 製品は、顧客の行動に関する理解を深め、ビジネスプロセスを刷新するとともに、新しい収益源を発見し、リスクとメリットのバランスを維持できるため、データを使ってリードする上で役立ちます。Qlik は、世界の 100 か国以上で、50,000 社以上の顧客に向けて事業を行っています。

SNS でシェア